江ノ電-平渓線提携記念 フォト投稿キャンペーン

台湾平渓線とは | 甚麼是台灣平溪線

台湾の三貂嶺駅から菁桐駅に至る台湾鉄路管理局の鉄道路線で、渓流に沿って走るローカル線で、十分瀑布などを訪れるハイカーが利用する。沿線の渓谷はかつては「平渓耶馬渓」とも言われ、美しい景観がみられる。

平溪線是台灣鐵路管理局的鐵道路線,從台灣的三貂嶺站至菁桐站,是沿著溪流行駛的區間線,徒步旅行者會用於造訪十分瀑布等。沿線的溪谷從前叫做「平溪耶馬溪」,能夠看到美麗的景觀。

周辺エリアのスポット 周邊地區的景點

十分瀑布 | 十分瀑布

十分瀑布 十分瀑布

台湾最大の滝で、半円形の形状とその美しさから、「台湾のナイアガラ」と呼ばれている。基隆河にある多くの滝のうちの一つであり、平渓線沿線の名所として知られている。多くの滝と奇観を作り出しており、十分瀑布は有名、かつ、勇壮なものである。十分駅の北側では、線路沿いに商店があり、商店街のまん中を列車が通るように見える。

アクセス:台鉄平渓線 十分駅から徒歩約20分

台灣最大的瀑布,因為半圓形的形狀與其美麗,人稱「台灣的尼加拉」,是基隆河許多瀑布中的一道瀑布,也是平溪線的知名景點。十分瀑布分成多道瀑布,景觀奇特,水量充沛,場面壯觀,聞名天下。十分站的北邊沿著鐵路有許多商店,看起來彷彿列車行駛在商店街的正中央。

交通:台鐵平溪線 從十分站步行約20分鐘

九分 | 九份

九分 九份

台北市から東へ約30km。新北市の山中にあり、台湾のレトロが、凝縮された町で山の急斜面に家々が並び、その間を坂道や細い路地が縫うように走っています。 昔ながらの建物の残り、九分茶房をはじめとする茶芸館として使われているものもあり、過去の九分の豊かさが伺えます。

從台北市往東約30km。位於新北市的山區,台灣的古早味匯聚的小鎮,家家戶戶林立在山坡上,坡道和小巷穿梭其間。九份茶坊等茶藝館保留從前的建築物,能夠一窺過去九份的富饒。